×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

かしこい引越屋選び

引越屋について

引越屋とは、一般的に引越元から引越先まで依頼した荷物を運び、引越先の指定した場所に荷物や家具のセッティングまでを行う業者のことをいいます。
引越屋の業務は、かつては一部の運送会社でしか行っていませんでしたが、
オイルショックなどによる運送業界のダメージによって、各運送会社でも本格的に取り入れたといわれています。
最近では、引越屋を専門としている運送会社も数多くあるようで、引越し業界は激しい競争が起こっているようです。
また引越屋は、運送業の規制がゆるくなったことによって大手の運送会社や中小引越会社、軽貨物引越業者や個人の引越屋といったように、
現在では1000社以上もあるといわれています。
引越屋の顧客維持も大変であり、見積もり依頼をしただけで商品券やお米などをもらえたり、
値引き交渉をすれば引越料金をかなり安くしてくれるなど、様々な付加サービスをしている引越屋もあるようです。
しかし、引越屋といっても引越し専門ではない業者も多いため、安全対策や技術、社員教育のレベルが低い場合も結構あるようです。

引越屋のサービス内容

引越屋の違いとは、引越しの準備を業者に頼む場合、引越屋によって様々な異なったサービス内容があり、
メリットとデメリットがあります。
引越し専門業者とは、引越しだけを専門にあつかう運送業者で、引越し専門の車両や設備を持っていて、
技術面での教育等がしっかり行われているので、安定したサービスが受けられる引越屋のことです。
大手引越業者とは、テレビや雑誌なのでも盛んに宣伝しているので、
社員教育や設備投資を積極的に行い均一サービスを目指しているのでより安心な引越屋といえるでしょう。
中小引越業者とは、独自の価格体制やオリジナルサービスやオプションなど様々なタイプがある引越屋のことです。
地域密着の安心業者が多く、大手引越業者に近いサービス内容で安く安心感のある引越しができるので、
うまく選べばお得なサービスが選べるでしょう。
軽貨物引越業者とは、軽トラックを扱う引越屋で、個人営業の場合が多いため融通が利いたり、
料金もかなり抑えられる引越屋のことです。
場合によっては大手引越業者の半額程度で引越しできることもありますが、
運転者1人での作業する場合が多く荷物が多い場合は無理なので、単身や分納できる場合に利用すると良いでしょう。

引越屋を選ぶポイント

引越屋を選ぶポイントとしては、料金・サービス・保証の3つが大事といえるでしょう。
初めて引越をする人は、どこの引越屋を選べば良いのか見当もつかないだろうと思います。
そこで最初に何社かの引越屋に引越料金の見積もりを出してもらうことから始め、
見積もりの際に自分の気になっていることを聞き出してみると良いでしょう。
安心して頼める引越屋のポイントとしては、大きな家具などの梱包はしっかり行ってくれるのか、
万が一の事故の場合の補償はあるのか、引越先の建物に傷がつかないよう保護をしっかり行ってくれるのか、
運送保険や引越料金の内訳がはっきりしているか、引越の際の手順を詳細に説明してくれるのか、
などを重点に引越屋を選ぶといいと思います。
また、引越屋に自宅に見積もりに来てもらうと、より正確な見積もりをしてもらえるだけでなく、
社員の態度などで会社の姿勢もわかることが多いようです。
見積もりの際に会社の方針やどこまできちんとサービスを行えるかなどを質問しても、
細かいサービスや補償についてしっかり説明できる引越屋を選ぶのも重要なポイントといえるでしょう。